2008年「み」的十大ニュース


今年はいろんなことがあったようななかったような…とりあえず実家での越年ですが、厚木に戻ったらいろいろやらんといかんことが山積みだなぁ。

ま、気を取り直して自分にとって今年1年がどんな年であったかを振り返ってみたいと思います。題して

「2008年総決算!みらぁじゅますたの10大ニュース」

4年連続、今年もやります。それでは10位から行ってみましょう。とは言っても、色んなイベントが関連していますので、下位の順位を見れば上位が推測できたりもするんですけどね。

第10位.DAICON7参加(8月)
岸和田で行われました。久しぶりに大阪で開催されるSF大会と言うことで申し込んだのですが、まさか関東転勤になろうとはね…。余分なお金を払うハメになってしまって、ちょっと残念感が漂いました。ま、楽しかったから良いんですけどね。

第9位.通信環境再編(1月)
ノートパソコンも処分し、イーモバイルのEM・ONEがモバイル用のメイン機材となりました。11月には大容量バッテリーも購入し、ちょっとは連続使用時間が延びた感じがします。

第8位.新デジカメ購入(3月)
「高速連写が可能なカメラがカシオから出る」と言うことで昨年から注目しておりましたが、もう予約を入れて買ってしまいました。色味は私の好みとは異なるのですが、これだけの機能があれば別の使い方が出来るので楽しいですね。久しぶりに「デジカメらしいデジカメ」が出たような感じがしました。

第7位.大阪市立科学館友の会役員に就任(5月)
あー、これはですね。いずれやって来るだろうと思ってはいたのですよ。まずは役員です。役員会に出なくちゃいけません。まだ開催されてませんけど。

第6位.デジタルドームシアター構想実現に向け全天動画実験(1月)
写真に関しては昨年1月、7月に実験を行いました。今年は1月の「スペシャルナイト」で動画を披露。H2Aロケット13号機の打ち上げはなかなか臨場感があって良かったのではないでしょうか?
その後2月に宇宙作家クラブ、8月にはSF大会でも披露しました。

第5位.JAXAビデオのシナリオ作成(9月
陸域観測技術衛星「だいち(ALOS)」の成果報告ビデオ(正確にはハイビジョン制作なのでBluRayですが)のシナリオを書きました。おかげであちこちに仕事で取材に行くことが出来、個人的にはかなり満足度大です。
この調子で宇宙物の仕事が増えるとうれしいなぁ。

第4位.自宅売却(6月)
7年半住んだ大阪市福島区海老江の家を売却。マンション価格が安定しているうちに手放してしまいました。まぁ、理由はいろいろあったわけですが。まぁ、ウチの両親もあそこに引っ越す気は無かったみたいですし。

第3位.婚約(7月)
ようやく婚約ですよ。私からは真珠のネックレスを送り、相方からはオメガのスピードマスター「ムーン・トゥ・マーズ」を頂きました。大切に使わせていただいております。

第2位.関東転勤(6月)
あーあ、関東に住むことになるとは思わなかったなぁ。海外の方はいつか移住だ~、とは思っていたのですが、まさか国内の、しかも関東とはねぇ。でも石原が都知事をやっている間は東京には住まん!と決めて、神奈川県民になりましたけどね。

第1位.入籍(12月)
ようやく、ようやく!入籍です、12月21日に。ただし書類を出しただけで、式はまだ先です。来年の予定です。当然新婚旅行などというものも来年。これで「早く結婚しろ~」という親族からの圧力は、めでたくわが妹に受け継がれたわけですね。

 

とまぁ、こんな感じの1年でした。次回は年が明けてからの更新になります。

それでは皆さん、良いお年を!

2008年「み」的十大ニュース」への2件のフィードバック

  1. >天内有香さん

    激動ですかねぇ。2007年に比べると、自分としてはネタが少なくて困っちゃったんですけどね~。
    まぁ、2009年はどんな年になるのか楽しみでもあるわけですが。

コメントは受け付けていません。