Positive/Negative判定


世の中には、文章がポジティブな内容なのか、ネガティブな内容なのかを判定するAIもいろいろと提供されています。というわけで、今回は4つのAIを試してみました。

1)IBM Watson Natural Language Understanding
2)Google Cloud Natural Language
3)Amazon Comprehend
4)KOTOHA 感情分析

このうち、4)は100文字までしか対応していませんので、没。なので、1)~3)をいろんな文章で試しました。

2)と3)はPositive/Negative/Neutral/Mixedを判定できるようになっています。3)はそのまま出て来ますし、2)もあとでいろいろと処理すると3)と同じ様な形式にできます。

問題は1)。PositiveかNegativeかしか出て来ません。その代わり、「喜・怒・哀・嫌悪・恐怖」の感情5要素を判定できるようになっています。ただし、英語のみですけど…

ですので、使いどころが難しいです。とりあえず日本語で感情分析ができないのであれば、今のところ、Amazon Comprehendが一番使い勝手が良さそうです。

今月の累計歩数:7,076歩
今日の体重:73.2kg