えっ、いまさら?


知り合いが「空飛ぶスパゲッティモンスター教団」を知ったらしい。

これ、2006年頃かなぁ…ブッシュ大統領の時代に

「人類は、我々の知らない高度な知性体によってデザインされた」

というインテリジェンス・デザイン理論(通称ID理論)の信奉者に対抗するために作られたんですよ。
ID理論というのは、要はガチガチのキリスト教原理主義者の集まりで、聖書に書いていることが正しいのであって、生物は進化などしていない、進化論など認めないという人たちが作った理論です。何が言いたいのかというと、

「神が人間を作ったというと『宗教だ』と言われるので、『神』とは言わず『高度な知性』が我々を作ったのだ」

と言い換えただけです。たちが悪いことに、

「進化論を教えるなら、ID理論も教えろ」

と言っていたこと。学校では宗教を教えてはいけないけど、ID理論は宗教じゃないから教えて良いという屁理屈ですね。当時、アメリカや教育業界では大騒ぎになったのですよ。

で、この動きに反発した人たちが

「人類やその他の生物は『空飛ぶスパゲッティモンスター』によって生み出された」

という説を出したのです。読んだら分かるとおり、ID理論のパロディとして作られたものだったんです。なので、ID理論を教えるのであれば、これも教えろよ、と主張しましてね。パロディ宗教としても成り立っていて、当時はずいぶんとネットを賑わしたものです。

 

私からすると、「いまさら?」という感じなのですが、初めて知ったという知り合いは、わたしなら絶対に信者なっているだろうと言ってきてですね…いやいやいや、私はガチガチの無神論者ですから、空飛ぶスパゲッティモンスター教団にも入っていないのですよ。
「入れ」と言われても今更なぁ…という感じですし。そもそも私は宇宙国家アスガルディア国民でもありますので、こんな訳のわからん宗教に入る気も無い。

いや、「空飛ぶモンティパイソン」教団だったら入っても良いけどね(笑)

 

今月の歩数:27,336歩
今日の体重:71.0kg