「言語起源論の系譜」

ざっくりと読了です。

「言語起源論の系譜」
 互盛央著
 講談社刊

古代からの言語起源論の歴史について紹介している本です。うーん、正直古代や中世の話は個人的にはどうでも良かったので、この本で欲しいのは後の方の4割程度でした。まぁ、確かにそれ以前の情報を知っているのと知らないのとでは違うのかも知れませんが、そこまでの情報はいらんのですよね…言ってしまえば近代言語学の系譜がわかっていれば良いので。

これ、図書館で借りた本でしたが、さて、購入するべきかどうか迷うなぁ…まぁ、とりあえずチェックだけしておけば良いか。

明日からは図書館で借りた本ではなく、購入して手元に持っている本にしましょう。

今月の累計歩数:33,629歩
今日の体重:75.6kg