アナログハックについて考える

「人間のかたちをしたもの」に人間がさまざまな感情を持ってしまう性質を利用して、人間の意識に直接ハッキング(解析・改変)を仕掛けること

これを「アナログハック」と呼びます。対象は人形でも良いし、KIROBOのようなロボットでも構いません。見た目がかわいいものや、きれいなものの方がより効果が高くなりそうです。場合によってはフィギュアやマネキンのような物でも良いのかも知れませんし、イラストでも良いのかも知れません。

要は感情移入が重要なポイントなので、何でも良いといえば何でも良い。
これを利用する上での問題は2つ。1つ目はどの様に感情移入をさせるか。もう一つは、感情移入させた結果、何に誘導するのか。つまりHowとWhyです。

実のところ、Whyの方はあります。これは私がやりたいこと。ただし、Howの方がなぁ…今は「教育」を手段として使っているのですが、もしかしたらアナログハックの方が良いのかも知れない。これから何年かかけて、本気で研究してみるか。心理学やコミュニケーションを大学で教えている立場としても、この件は重要だしね。

今日の歩数:43,888歩
今日の体重:71.8kg