能力獲得の段階

毎月、会社のWebサイトに教育に関するコラムを書いています。結構ガチな内容を書いているのですが、これから書く予定なのは「能力獲得段階」についてです。

具体的に言えば、「わかるとできるは違う」みたいな話です。分かったとしても、それができるわけではありません。そもそも全く知らない状態からスタートするわけですから、最初は「知る」という段階もあります。もちろん「知る」と「わかる」もまったく異なるステージです。

そして私の考えでは、最上位は「評価できる」です。あることについて、他者の能力獲得段階を「評価できる」ということは、評価のポイントが分かっていると言うことを意味します。つまり、どこが重要で、どこが枝葉末節なのか。どこがポイントなのかを理解しているということですから。

さて、どういうふうにまとめるかなぁ。明日には公開予定なので、午前中には書き上げてしまいたいですね。

今日の歩数:98,331歩
今日の体重:73.0kg