2019年「和」的十大ニュース

今年もいろんなことがありました。自分にとって今年1年がどんな年であったかを振り返ってみたいと思います。題して

「2019年総決算!和紗泰信の10大ニュース」

今年で14年目になりました。今年もちゃんとやります。いろんな事がありましたが、今年は仕事関係で大きな変化がありました。それでは10位から行ってみましょう。

第10位.久しぶりの宇科連(10月)
前回は鹿児島でしたから、すいぶん久しぶりになりました。今回は徳島県です。いつものごとくUZUMEセッションでの発表なのですが、今回は消費の変化にアウトリーチ手法をかけての発表としました。これ、来年何か発表しろと言われても、もうホントにネタがないんですけどね。

第9位.企業向け講演(7月)
企業向けの講演は久しぶりなのですが、前は20年以上前に天文学の話でしたので、教育系の話は初ですかね。教育の話も大学などの教育機関向けの講演は行ったことがあるのですが。
今後はこのへんの講演も増やしていきたいですね。

第8位.Surface Pro4交換(8月、10月)
なんか膨れてきてるなぁと思っていたSurface Pro4ですが、8月に遂に破損。仕方が無いので梅田の修理屋に持ち込んで3万円近く払って修理してもらったのですが、その後、10月にはスイッチが入らなくなり、ジ・エンド。
Microsoftに送り、5万5千円ほど払って整備品と交換です。んー、最初からそうしていれば3万円も余分に払わなくても良かったんだよねぇ…失敗した。

第7位.スマートフォン機種変更(11月)
父のスマートフォン購入に合わせて、何かあったときに対応できるよう、私のスマートフォンも機種変更。まぁ、使っていたスマホを水没させてしまったこともあり、そろそろ交換時期ではあったのですけどね。
というわけで、ASUSのZenfone Max(M2)です。使い勝手が良いので、ありがたいです。

第6位.展示会再登板(8月、9月)
後述の内容が関係して、展示会に出展するのを復活させました。実は8、9月と書いていますが、5月に「プラスITフェア」、8月が「関西教育ICT展」、9月は「教育ITソリューションEXPO関西」。さらに10月、11月に「東計電算ITソリューションフェア」、11月に「新ものづくり・新サービス展大阪」にも出展です。
来年もすでに3つは決まっていますので、今後も出店を増やしていく予定です。

第5位.叔父が亡くなる(1月)
母方の叔母の配偶者が亡くなりました。まだお元気だと思っていたのですが、まさかのことに驚きました。出張に行く予定がありましたので、そのまま休暇を取ってお通夜に行ってきました。

第4位.東海大学で講師(7月)
3年間ほど甲南大学で講師を続けています(今年で4年目)が、今年はさらに東海大学でも教鞭を執ることになりまして。まぁ、3回しか講義は行わないのですけどね。それでも東京出張に合わせてというか、講義に合わせて出張を入れていると言いましょうか。
でもまぁ科学技術史ですので、元々の天文学に近い話をできるあたりは嬉しいですね。

第3位.長崎旅行(5月)
人生初の長崎観光です。GWははずして、23日を入れる形で。なにしろ結婚式10周年ですからね。もう長崎市内の観光地を巡りまくりですよ。残念ながら軍艦島など、行けなかったところも多いので、2回目を行きたいですね。
ちなみに表向きは初長崎観光ですが、裏は「色づく世界の明日から」の聖地巡礼です。

第2位.役員就任(4月)
勤めていた会社を退職し、役員に就任しました。ちょうど株式会社成学社に買収され、子会社化されたタイミングです。もう倒産するか解散するかというところでしたので。
で、5月には東京オフィスが、6月には大阪オフィスが引っ越しも行いました。

第1位.検査結果(12月)
5年振りに人間ドックを受診したのですが…いやぁ、やっぱりいろいろと問題が。そしてやはり悪くなっていました。今年はいろんな数値も悪化している感じでしたので、年明けには早速精密検査が待っていたりします。困ったモノです。

とまぁ、こんな感じの1年でした。次回は年が明けてからの更新になります。

今月の歩数:257,342歩
今日の体重:70.7kg