「中東から世界が崩れる」

まだ読んでいる最中ですが…

「中東から世界が崩れる」
 高橋和夫著
 NHK出版刊

まだISが元気な頃に出た本ですので、ちょっと前の情報ではあるのですが、内容的には問題はありません。中東と言ってもアラブ系、ペルシャ系、トルコ系など、様々な民族がいて、宗教も宗派も様々。政体も様々というのがよく分かります。

今の中東が何故こういう形になっているのかを知りたければ、大変良いテキストだと思います。

今月の歩数:138,653歩
今日の体重:72.3kg