「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

朝イチで琵琶湖一斉清掃をやった後、午後から京都へ映画を観に行きました。ネタはタイトルの通りです。

「青春ブタ野郎」シリーズですが、TVシリーズの続きで、今回は原作で言えば
「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

「 青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」
の2冊を底本にしています。ただし、映画にまとめるにあたって、原作からはかなりのシーンをカットしていますが。

これまで量子力学やそこから生まれる多世界解釈、ラプラスの悪魔などを物語にぶっ込んできましたが、今回は相対性理論まで放り込んできました。量子力学と比較するとちょっとわかりにくいのですが、まぁ、良く考えつくなぁ、と。

とはいえ、やはり個人的には「青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない」が一番のお気に入りですので、内容としては「こんなもんか」という感じの印象でした。悪くはなかったですけどね。

とりあえず、ここで一旦終わり。ここからは新しい世界へ突入しますので、もう少し原作が進まないと制作できない感じですね。

今月の歩数:238,001歩
今日の体重:未計測