ハードディスクを試す Part.2

LANDISKにUSBハードディスクを接続し、DIGAからアクセスさせることに成功しました。ただ問題も発覚。

DIGAからLANDISKへのダビングを試みるも、ダビング10のうちの1回がコピーされる形になりました。また、LANDISK本体にしかコピーができず、外付けUSBハードディスクへのコピーは不可能のようです。うーん、思ってたんと違う…

仕方が無いので他の方法を探してみると、WindowsにUniversal Media Serverというソフトをインストールして使うという方法を行っている人たちを発見。ちょうどASUSのK55Vが遊んでいるので、これにインストールすることを検討中。明日、ちょっと試してみよう。

今月の累計歩数:82,358歩
今日の体重:74.1kg

ハードディスクを試す

えーと、新しく送られてきたものを試した結果、パソコンに繋げる分には良くても、Blu-rayデッキにはダメだということがわかりました。仕方が無いので、パソコンで使います。

それは良いとして、Blu-rayデッキにUSB HDDを繋げた運用にはいろいろと問題点があることが発覚しましたので、NASをDLNAサーバーにして、DTCP-IP経由で送るしか無いということが判明。今あるNASをアップグレードし、Blu-rayに繋げていたHDDを移設。とりあえずフォーマットまでは終わりましたので、明日、実際にネットワーク・ダビングが可能かどうか、そしてそれがどの様に見えるのかなどを調べる予定です。

今月の累計歩数:81,636歩
今日の体重:74.4kg

Surfaceがっ!

なんとなく膨れてきているような気がするなぁ…と思っていたのですが。

やっぱりバッテリーが膨れていました。そしてそれがSurface Pro4の画面を押し上げ、画面が波打ってしまっています。

これだと、さすがに怖くて触れません。ネットで調べると、2年以上使っていると発生するものらしい。でもまぁさすがに困りますので、明日、修理に持って行こうと思います。さっさと直ったら良いなぁ…

今月の歩数:141,688歩
今日の体重:72.6kg

リモートデスクトップが繋がらない

リモートデスクトップでWindows10Proに繋ごうとしているのですが、設定をいくら変えても繋がらない。というか、パスワードではじかれてしまいます。

うーん…アクセス許可を行い、アクセスするユーザーも設定したし、プライベートネットワークに設定したのに、それでも繋がらない。これは何だろうなぁ…よくわからん。明日も試してみるか。

今月の歩数:86,366歩
今日の体重:72.5kg

教育ログデータの考え方 その2

昨日に引き続き、時間データの取得について考える。

時間について取得すべきなのは、「アクセスの時間」であるのは間違いない。だが、これをもう少し細かく見る必要がある。

例えば学習するための動画を表示するページにアクセスされた場合、アクセスされた時刻、そのページに滞在した時間という2つの時間に関係するデータを取得できる。

これが確認テストなどを行う出題画面だとさらに情報は増える。アクセスされた時刻は先ほどと変わらない。だが、テストの場合、解答するのにかかった時間、そしてその後、解説を読んだ時間の2つの時間を取ることができるようになる。問題を何秒で解いているのかを見れば、真面目に考えたのかどうかを判断できるようになる。また解説を読んだ時間も取っていれば、真面目に取り組んでいるかどうかの判断をよりやりやすくなる。真面目に取り組むのであれば、間違えた問題は解説を丁寧に読むはずだからだ。

これらの時間については、たまたま席を外していたために長時間学習しているように見えているだけではないかという疑問も生じる。だが、全ての問題で席を外すことはないため、その個人の解いた全問題を平均すると、学習傾向を知ることができる。

同じ理由で、問題毎の解答時間も全学習者の平均を取れば、解答時間と正答率との比較も可能となる。これらの情報をしっかりと取ることで、様々な解析が可能となるのだ。

今月の歩数:109,825歩
今日の体重:73.0kg