「東京マグニチュード8.0」

ここのところ、首都直下地震に関する番組がNHKで放送されていました。もちろん地震だけでなく、洪水などについてもですが。

首都直下地震と言えば、いまから11年も前の2009年に「東京マグニチュード8.0」というアニメーションが放送されていました。当時、様々な研究機関や自衛隊、消防庁などと連携し、どのような被害が発生しうるかをできるだけ厳密にシミュレーションして制作されたもので、橋の崩落、埋め立て地の液状化現象、大規模火災、通行止めエリア、650万人にも及ぶ帰宅困難者など、どこがどうなりそうかなどを作品中に組み込んでいました。

ちなみに、地方局によっては遅れて放送を始めたところ、東日本大震災が発生してしまい、途中で打ち切りになってしまったということも。

NHKも、いっそこの番組を放送すればいいのではないだろうか。まぁ、フジテレビ系列で放送された番組なので、やりにくいのかもしれませんが…

本震でビルの1階が潰れるシーンとか、ビルのガラス窓が割れて落下してくるシーン、さらに頻発する余震のために東京タワーが倒壊するシーンなど、大規模な地震が発生した場合に、どこが危ないのかがよく分かる作りになっています。まだ観たことのない人はAmazon Primeで無料公開されていますので、是非。

今月の歩数:208,456歩
今日の体重:71.0kg

「恋する小惑星」

「恋する小惑星(アステロイド)」
 Quro著
 芳文社刊

アニメの第1話が放送されました。「AstroArts」とか出ていたので、大丈夫なのかと思っていたけど、AstroArts、ビクセン、国立天文台が協力してるんなら大丈夫か。

えー、どの程度天文ネタが出てくるのかは分かりませんが、木星、水星、金星の話は出てくるし、4月の早い時間だとまだ冬の星座が見えているとか、オリオン座の配置がちゃんとしているとか、良い感じです。まぁ、次回以降もしっかりと見てみたいモノです。

今月の歩数:31,476歩
今日の体重:71.8kg

「女子高生の無駄づかい」

第1話を観たときに

「いやー、これはないなぁ」

と思っていたのですが…。ところが最近になって第1話をもう一度観直してみると、これがじわじわくるんですよ。あー、確かに高校生の時ってこんな感じだよなぁ、と。

相方にも観せてみると、やはりじわじわくるようで、なんとなく気に入ったようです。いやぁ、これから全話、頑張って観てみましょうかね。

今月の歩数:136,255歩
今日の体重:71.8kg

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」

昨夜は実家に泊まり、今日は午後から知り合いと情報交換を兼ねた昼食。梅田に出かけていき、15時頃まで話をしていました。

その後、ヨドバシカメラでパンフレットを漁り、グランフロントのエレコムショップでカバンを購入した後、大阪ステーションシティシネマで「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形」を観てきました。

うんまぁ、ヴァイオレット・エヴァーガーデンですね。個人的には内容の順番を少しいじりたい気がしましたが、あれはあれで良かったのでしょう。

そしていろんな人が書いていますが、原作を読んでから行くか、もしくはテレビで放送されたアニメを全部見てから行った方が良いですね。観ていなくてもそれなりに楽しめるのですが、観ていないと訳が分からないシーンがあちこちにあります。

今月の歩数:98,549歩
今日の体重:未計測

「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

朝イチで琵琶湖一斉清掃をやった後、午後から京都へ映画を観に行きました。ネタはタイトルの通りです。

「青春ブタ野郎」シリーズですが、TVシリーズの続きで、今回は原作で言えば
「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」

「 青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない」
の2冊を底本にしています。ただし、映画にまとめるにあたって、原作からはかなりのシーンをカットしていますが。

これまで量子力学やそこから生まれる多世界解釈、ラプラスの悪魔などを物語にぶっ込んできましたが、今回は相対性理論まで放り込んできました。量子力学と比較するとちょっとわかりにくいのですが、まぁ、良く考えつくなぁ、と。

とはいえ、やはり個人的には「青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない」が一番のお気に入りですので、内容としては「こんなもんか」という感じの印象でした。悪くはなかったですけどね。

とりあえず、ここで一旦終わり。ここからは新しい世界へ突入しますので、もう少し原作が進まないと制作できない感じですね。

今月の歩数:238,001歩
今日の体重:未計測