「『ない仕事』の作り方」

まだ読みかけです。

「『ない仕事』の作り方」
 みうらじゅん著
 文藝春秋刊

面白いのは「ネット検索で出て来ない言葉」を探すというものです。つまり全く新しいジャンルを探し出すというもの。既にある2つのものを組み合わせても良い、と。

なるほどね。では教育系の分野でもこれを探してみれば良いのでしょう。いろいろと示唆というか、物事の見る角度をもらえるので、なかなか面白い本です。

今月の歩数:200,607歩
今日の体重:73.0kg

「ID:INVADED」

今期のアニメは個人的にはイマイチなのですが、「ID:INVADED」はなかなか良くできています。ただし、ある程度この手の話に慣れていないと、何の事かさっぱり分からないでしょうけど。

基本的には「世界は人間が観測しているために、そのように見えている」という人間原理を理解しておく必要があります。

人間原理でいけば、例えば私と貴方の見えている世界が一致しているかどうかはわかりません。何しろ私たちは、他人が世界をどの様に見ているのかはわかりませんので。ただ、少なくとも、今自分に見えている世界は、自分がそのように見ているから、そのように見えている、という、哲学的な話になります。

「いやいや、誰が見ても同じじゃないの?」

と思うかも知れませんが、残念ながら人は全員異なります。同じ日本人であっても、全く異なります。だから、貴方の言ったことが、他の人に伝わっているとは思わない方が良いです。

例えば、私は大学で教えるときに、生徒に向かって

「『雪』という言葉を聞いて、思いついた言葉を3つ書きなさい」

という課題を第1回目に出します。書き終わった後に10人ほどを当てて、その3つを発表してもらいましたが、思いついた言葉3つは、誰一人として一致しませんでした。もちろん、3つのうち1つくらいは何人かで一致するのですが、3つ全部が一致することはありませんでした。

同じ日本人で、ほぼ同年代(しかもほとんど近畿出身者)であるにもかかわらず、一致しないのです。これは、生まれ育った環境が全員異なるからです。これまでの経験が異なる以上、一致するはずがないのです。「雪」という言葉に対するイメージですらそうなのですから、複雑な内容になればなるほど受け取り方は変わります。だから、しっかりと言葉を使い、細かく説明しない限り相手には伝わらないということを学んでもらうのです。つまり「空気なんか読めない」し「あうんの呼吸」など幻想であるということを認識してもらいます。

さて、 「ID:INVADED」 の話に戻ると、もしある人物が、他人を自分が持つイメージの世界に取り込むことができるとしたら?という仮定というか設定を下敷きにしています。ですので、他人の意識の中に入り込んだり、現実が他者のイメージに塗り替えられてしまうということが発生します。

内容については書きませんので、興味があれば観てもらえば良いかと。Amazon Primeで全話観ることが出来ます。ちなみにSF作家の神林長平氏の作品を読み慣れている人であれば、それなりに楽しめるのではないでしょうか。

今月の歩数:173,945歩
今日の体重:73.2kg

「恋する小惑星」

「恋する小惑星(アステロイド)」
 Quro著
 芳文社刊

アニメの第1話が放送されました。「AstroArts」とか出ていたので、大丈夫なのかと思っていたけど、AstroArts、ビクセン、国立天文台が協力してるんなら大丈夫か。

えー、どの程度天文ネタが出てくるのかは分かりませんが、木星、水星、金星の話は出てくるし、4月の早い時間だとまだ冬の星座が見えているとか、オリオン座の配置がちゃんとしているとか、良い感じです。まぁ、次回以降もしっかりと見てみたいモノです。

今月の歩数:31,476歩
今日の体重:71.8kg

「SAO 第23巻」

「ソードアート・オンライン 第23巻」
 川原礫著
 KADOKAWA刊

最新刊です。ユナイタル・リング編の2冊目。本日発売でしたので、朝イチで購入し、往復の新快速の中で読み終えました。

えーっ、マスケット銃とか出しちゃうんだ。剣に魔法だけかと思ったら、銃までOKって、世界観としてはてんこ盛り過ぎだと思うんだけどなぁ。剣とかならともかく、銃はパーツも多いから自作するのは大変だと思うぞ。難易度が…まぁ、その辺は次の巻で何とかするんだろうけど。

あと、アンダーワールドも統合されているのかが気になるところです。

今月の歩数:81,190歩
今日の体重:71.3kg

「中東から世界が崩れる」

まだ読んでいる最中ですが…

「中東から世界が崩れる」
 高橋和夫著
 NHK出版刊

まだISが元気な頃に出た本ですので、ちょっと前の情報ではあるのですが、内容的には問題はありません。中東と言ってもアラブ系、ペルシャ系、トルコ系など、様々な民族がいて、宗教も宗派も様々。政体も様々というのがよく分かります。

今の中東が何故こういう形になっているのかを知りたければ、大変良いテキストだと思います。

今月の歩数:138,653歩
今日の体重:72.3kg