「SSSS. GRIDMAN」


本日、最終回まで観終えました。まぁ、内容についてはネタバレ防止のために書きません。

そうですねぇ…全体を通して、特撮をアニメにするとこんな感じなんだろうなぁという内容には仕上がっていましたが、円谷プロがかんでいるにしては、ウルトラセブンのようなテーマ性などは薄かったように思います。強いて言うならば、

「心が折れて逃げ出したとしても、自分の世界に閉じこもり続けることはできない。だからもう一度やりなおせ」

というところでしょうか。これもちょっと違うんだよなぁ…それに、それを伝えるテーマとするのであれば、もう少し演出にこだわらないとキビシイかな。まぁここのところ、テーマ性の弱い作品が多いので、どうしてもこうなってしまうんでしょうけどね。もう少し、ガッツリと重いテーマの作品を観てみたいものです。

今月の歩数:154,002歩
今日の体重:72.5kg