フロー理論

投稿者: | 2018 年 10 月 11 日

今日が締切の予定なのですが、さすがにバタバタで書き上がっていません。それがチクセントミハイ氏が提唱した「フロー理論」に付いての話です。

ポジティブ心理学の中の理論で、自分のスキルで手を出せるレベルでチャレンジングな仕事や学習をすると、没入感が高まり、効果的でかつ満足度も高くなるというものです。運動選手が「ゾーンに入る」という表現をしたりするのがそうだとされています。私の場合は、

「神様が降りてくる瞬間」

と呼んでいました。そういう状態は前向きな仕事が出来るため、満足感も増すということです。

ですので、ポジティブ心理学は決して単なる「ポジティブシンキング」ではありません。ポジティブになれば大丈夫というのが本質ではありませんので、私もフロー理論などの方が納得感が高いです。

まぁ、こんなところでブログ書いてないで、さっさと原稿を仕上げろって事なんですけどね。

 

今月の歩数:112,419歩
今日の体重:73.3kg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください