○○になっていく

投稿者: | 2018 年 5 月 8 日

最近、とある小説を読んでいて、これ良いなぁと思った言葉があります。それが

「○○になっていく」

という言葉です。作中では主人公が「ゲームクリエイター」を目指すのですが、どういう状態になったらクリエイターになったと言えるのか?で迷います。ゲーム会社に就職できたらOKなのか。自分の所属するチームでゲームを作成できれば「なった」と言えるのか。
それとも、自分で発案したモノが発売されれば言えるのか。売れたタイトルが出た時に言えるのか。

それに対して、周りの人との会話の中で、「時間をかけて、すこしずつなっていく」ものだということに気がつくという話なのです。作中では同じ様に「恋人同士になっていく」とか「夫婦になっていく」という内容も語られます。

「告白したら恋人」なのではなく、「告白した後、付き合っている間に、少しずつ恋人になっていく」だったり、「婚姻届を出したら夫婦」ではなく、「婚姻届を出した後、少しずつ夫婦になっていく」ものだという会話が出て来ます。確かにそうなんだろうなぁ、と。

なので、社会人にだって、開発者にだって、少しずつなっていくんだと。だから日々、勉強を続ける必要があるのであって、就職したら社会人になれるわけではないし、それなりの立場にだって、同じ事を繰り返しているだけでは「なった」とは言えないのだろうなぁ、と考えたわけです。

私も生まれてからそろそろ半世紀が経ちますので、これから「何になっていくのか」を、もっと真面目に考えたいなと思います。

 

今月の歩数:56,986歩
今日の体重:未計測