ムーミン@センター試験


センター試験ムーミン設問に疑問  地理B、研究者が指摘

これ、ネットで話題になっていますので、私もどんな問題か読んでみました。その結果として言わせていただきますと、とんでもない悪問だと言うことです。

まずですね、「ニルスの不思議な旅」「小さなバイキング ビッケ」も、私の年代は小学生の時に見ていますが、今の高校生はまず知らないでしょう。普段読むような内容の本ですらありませんから、知らない前提で行くべきかと。

で、今回の問題では、「ビッケ」が「ノルウェー」で、「ムーミン」が「フィンランド」という組合せを示したかったのだろうと思います。しかし、この後の説明する事情で、ムーミンの作者がフィンランド出身であるという事を知らない限り、この問題は解けません。

「バイキング」が海賊であり、だから「ノルウェー」ということにしたかったのだろうと思いますが、実のところ、陸のヴァイキングというのがあり、これはフィンランドからノブゴロド、キエフを経て、ドニエプル川沿いに黒海~コンスタンチノープルへ至る道を形作っていたり、ヴォルガ川に沿って当時のペルシャまで至る交易ルートを開通させたりしていました。なので、

「ヴァイキング=ノルウェー」

などという簡単な図式では書けないのです。地理Bで出すなら、そこまでしっかりと考察するべきですし、こんな

「ネタを知っていなければ解けない」

ような問題を出すべきではありません。というわけで、悪問です。もうちょっと何とかならなかったのか。センター試験を実施した側には、何らかの対策を行っていただくべき案件だと思います。

 

今月の歩数:105,930歩
今日の体重:70.9kg