蜃気楼2019

本日、大阪市立科学館友の会メンバーで、琵琶湖の蜃気楼を観に行きました。気温が上がらないということでしたので、

「これは出ないかなぁ…」

とも思ったのですが、本当に気温が上がらず、14度くらいまでで留まってくれたおかげで、冬場に見られる下位蜃気楼が発生しました。

変形した琵琶湖大橋

見事に湖面側に、鏡面のように映る蜃気楼が出ていて、橋が「く」の字に折り曲がって見えています。まぁ、皆さんはわざわざ大阪から観に来てくれたわけで、出現して良かった。

ちなみに蜃気楼を観ていたら、野鳥観察の帰りだという老夫婦がやって来て

「蜃気楼見えますか?」

と声をかけてきました。どうやら野鳥仲間から聞き、帰りの途中でたまたま寄ったのだそうです。説明をして、写真も何枚か撮影してあげました。見られて良かったです。

今月の歩数:235,511歩
今日の体重:73.2kg