おおっと、想定外

手書き文字を認識してデジタル化し、それを自動採点するってのを考えているわけですが、後半は大体できてきました。

問題は前半。これは他の会社のものを利用するなりしようと考えているのですが、その前に、どの程度の認識率というか変換効率なら、自動採点の精度に影響が出るのか調べてみました。

その結果、ちょっと衝撃的な結果が。

ちょっとした漢字の認識エラーであれば、ほとんど影響が出ませんでした。

ところが、「っ」を「つ」、「と」を「て」に変えてみたところ、精度が大きく影響を受けることが分かりました。まぁ、これは後処理で何とかしようと思っていたところですので、たぶん何とかなるとは思うのですが、なんでこんなに影響が出るのかがわからないですね…ちょっと不思議。

まぁ、来週以降、もう少し考えてみましょう。

 

今月の歩数:128,886歩
今日の体重:72.9kg