大阪市立科学館友の会総会

本日、大阪市立科学館友の会の総会でした。これが終わると、あとは仕事絡みの総会と、高校の同窓会総会だけとなります。ようやくいろんな会が終わるのです。

今日の総会は、いつも特別講演会があります。今回は重力波をテーマに、京都大学基礎物理学研究所の木内准教授にお話しをしていただきました。重力波の発生から、観測について。そしてブラックホール同士、中性子星同士で、どの様な違いが生まれるのかなど、いろんな話が聴けて良かったです。まぁ、あとで会員さんからの質問に答えられる範囲で答えるというおまけは、いつも通りついて回ったのですけど。

いずれにせよ、こちらが準備しなければいけない総会はこれで終わり。あとは参加するだけのものですので、なんとか一区切りつきました。あー、明日はゆっくり寝よう。

 

今月の歩数:136,230歩
今日の体重:73.0kg

皆既月食

本日は皆既月食なり。大津は皆既直前で曇ったそうですが、東京は見事に晴れておりました。

いつもなら

「よし!撮影だ!!」

となるのですが、残念ながら手元にまともなカメラがない…あるのはスマホだけ。カメラの能力が低すぎてというか、レンズもダメだし、カメラとしての機能がダメダメなので、ろくな写真が撮れません。

 

 

 

 

 

うーん、赤いのはわかる。でもボロボロ。拡大すると何が何やら…三脚すらない状態だし、そもそもレンズが小さすぎるわ。ISO上げても使えないし、シャッター速度を変えてもダメだし、まー、あきませんね。仕方が無いか。

 

今月の歩数:237,119歩
今日の体重:未計測

銀河フェスティバル(in Zest御池)

今日は朝から京都のZest御池へ。去年も開催した「銀河フェスティバル」というイベントの手伝いです。

去年と違い、今日は自分が喋らなくて良い。これは大きいですね。去年は3日やって、3日とも講演会の講師をやり、しかも毎回違うネタを喋りましたからねぇ。今年は私も含めて講師が6人いますから、自分のネタだけに集中可能です。

というわけで、次回の8月にアサインされている私は、今日は司会のみ。あー、楽で良いわぁ。

そして明日は琵琶湖一斉清掃。さぁて、早起きしなくちゃねー。

 

今月の歩数:295,679歩
今日の体重:68.8kg

「宇宙に『終わり』はあるのか」

「宇宙に『終わり』はあるのか」
 吉田伸夫著
 講談社刊

どちらかというと、理論系の部分をしっかりと解説している感じです。観測の技術に関する部分はあまりないですね。

とはいえ、宇宙論、銀河の進化、恒星の一生、ブラックホール、最近流行の系外惑星と、押さえるべき所は押さえています。しかも、これまでは規模でまとめながら解説する本が多かったのですが、今回は宇宙の歴史を追いかけながら、それぞれの時代に特徴的な話題を散りばめています。

そういう意味では、宇宙の歴史を追いたい人には向いています。また、天文学や宇宙物理学に明るい人には、使い勝手の良い本に仕上がっています。

ただし、これから勉強したい人に対しては、ちょっと微妙かも。スケール感がバラバラですので、これで勉強するのはしんどい気がします。

出も良く出来た本だと思います。

 

今月の歩数:157,582歩
今日の体重:68.4kg

今、宇宙系で面白いネタは?

という話を、大阪市立科学館友の会で話をしていたのですが…

いやー、ないっすねぇ…困ったもんだ。全体的に小粒だったり、日本で研究している人が居なかったり。もしくはちょっと旬が過ぎた、または今のタイミングじゃない。あとはデータが全然出て来ない。

いやぁ、困りましたねぇ。例えば太陽系内で言うと、金星の「あかつき」はデータが出て来ない。「はやぶさ2」はまだまだ先。「ドーン」「ジュノー」「カッシーニ」は国内に研究者が(ほぼ)いない。

「重力波」は旬が過ぎた、またはもう少し先。

「太陽」は特に大きなネタがない。「系外惑星」も「太陽系外縁」も、ちょっと話が小粒になってきた。

「地球外生命」も微妙。「SETI」は面白いけど、大きな動きがない。

唯一思いついたのが、「暗黒矮小銀河」。特に矮小銀河に関する話題は、日本ではあまり語られていないし、書籍も出ていません。しかも先月、近畿大学の方がそういう論文を出しているので、ちょっと良いかも。この週末に少しアクセスしてみる予定です。

 

今月の歩数:164,403歩
今日の体重:68.0kg