第62話 晩ご飯

相方と久しぶりに外食。旅行先で雰囲気の良いレストランに入り、注文をします。

メインが洋風と和風があり、相方は洋風、そして私は和風を注文。それだけでは足りないので、アボカドサーモンサラダやなどの一品物を3品ほど頼みます。

相方と、次はどこに行こうかと話をしていると、先に一品料理が運ばれてきます。なかなかインスタ映えしそうな盛り付けにテンションが上がります。
そのうち、メインがやって来て、「おお~」とか言って、お互いが頼んだモノをまじまじと見てみます。すると、残る一品料理も全部運ばれてきて、テーブルの上が賑やかになります。さて、ではいただきましょう! と手を合わせた瞬間…

何とも無情なことに、目覚まし時計が鳴りました。一口も食べてないのに!!
今夜、続きを見られないかなぁ…

 

今月の歩数:55,195歩
今日の体重:71.2kg

第61話 カローラ

実家を訪れ、家族で一緒に山へ。しかし、そろそろ古くなってきている車であるため、運転していてもちょっとしんどさが目立ってきています。特にサスペンションも限界っぽいし、エンジンもパワーが出なくなってきています。

途中で合流したTOKIOメンバーからも、

「やっぱり、そろそろ新しい車に買い直す頃じゃないかなぁ」

と言われ、山口達也、国分太一に案内され、妹と一緒にカローラのお店へ。一応、実家でも使える様にという条件付きで様々な車種を見て回るのですが、とにかく高い。いや、思ってたのと桁が1つ違う。

「いやぁ、最近の車はこんなもんっすよー」

とか、軽く言われるけど、3000万円のカローラっておかしいだろ?! 私が知っている車って、300万円くらい出せば、十分買えるんですけど?

妹からも

「いやー、だって兄ちゃんさ、最近の車はネットワークにも繋がるし、自動運転もついてるし、○○も××もついてるから、そんなもんになるけどなぁ」

とか言われる始末。いや、そんなことはない。それを追加で付けたからって、価格が10倍になるのはおかしいって!

というわけで、TOKIOメンバーや妹の説得を振り切り、

「とりあえず1000万円を超えた場合は、両親とも相談しないとダメだから」

と言い残してその場を後にしました。うん、間違いなくおかしいから。夢だったけど。TOKIOが出て来たのは、たぶん「鉄腕DASH」の影響だな。

 

今月の歩数:410,406歩
今日の体重:69.5kg

AI対決(今年のネタ)

1990年代のチェスに始まり、将棋、そして囲碁と、コンピュータープログラムと対戦することが増えて来ました。特に昨年のAlpha GOとの対決では、人間が一矢報いるのがやっとという状態になってしまっています。

そして最近ではプログラム同士の対戦も増えて来ました。その流れを受け、人工知能(AI)同士の対決が行われました。

まずはコグニティブ・コンピューティング・システムだと呼ばれている、IBMのWatson。IBM創立者の名前を持ち、がん患者を発見するなど、高い能力を持っています。そして対戦するのはSalesForceが満を持して開発したEinstein。この両者でのディベート対決が行われました。

相対性理論を完成させ、ノーベル賞も取った天才科学者の名前を受け継ぐニューフェイスは、斬新な発想の言葉で一気に優勢に立とうとしますが、Watsonも持ち前の認知力で対抗します。最後は相手の論理の隙を突く発言でWatsonが勝利しました。しかし、あまりの論理と洞察力に、

「IBM創設者ということだが、実は同性の別人で、背後にホームズがいるのではないか?」

と、Einstein側が審判に不満を漏らす場面もありました。

来年以降も続けられるという、この勝負。新たなAIが参入してのバトルロイヤルが展開されることになりそうです。

 

今月の歩数:2,581歩
今日の体重:66.7kg

第60話 いまさらクリスマス?

近所の人たちとクリスマスパーティーをやるとかで、子ども向けのプレゼントを買ってくるように頼まれました。
相方曰く

「友だちもな、子どものおもちゃやと思って油断してたら、万単位でお金がかかったらしくてびびってたわ」

とのことで、いや、それはさすがにかけ過ぎやろ、数千円であるわい、とか何とか言いながら、商店街を歩いておりました。
なんとなくで、お店の軒先で適当なプレゼントをゲットし、あとは当日だよね、と。

で、何故かお昼ご飯を食べに入ったお店で、件のクリスマスパーティーが何故だか始まってしまい、近所の人と一緒に食べて飲んで…という状態に。しかも何故だか我々の結婚式のビデオが流され

「いやー、私たちもこんな式にしたかったわー」

とか周りの人に言われながらご飯を食べているという、何なんだ?という夢。んー、これは何のお告げなんだろう…

ついでに

「うちの子な、将来は工学部で、繊維に関する研究したいらしいねんけど、今やったらどんな分野がお薦め?」

とか訊かれ、

「やっぱりカーボンナノチューブじゃないですかね。いまはまだ2年くらい前に2mmくらいの長さに出来ただけやけど、これの長いのが作れたら、メッチャ儲かるはず。引張り強度がピアノ線よりも遙かに強いから、宇宙エレベーター用の素材としても云々…」

と語っておりました。だから何なのよ、この夢。

 

今月の歩数:266,468歩
今日の体重:69.5kg

第59話 Gたたき

相方の

「出たっ!」

の声に、何が出たんだろうと見てみると…黒いヤツ。そうGです。でもなんとなく作りものっぽい。それが床を歩いている。

「さっきも処理したところやのにー。今日はどうなってるん?」

とぶつぶつ言う相方。仕方が無いので、私も協力して、はえたたきみたいな棒を持ってきて、ぺしっ!と叩きます。叩くと、そのままくるっとひっくり返って動かなくなります。それをほうきとちりとりで集めて、処理します。

ところが…

そのあと、再びGが。またぺしっと、叩いて処理します。再び、今度は壁にG。これもぺしっ。ふすまにもG。これもぺしっ。

次から次へと出てくるGを、ぺしぺしと叩きまくって、処理していきます。なんかもう、モグラ叩き状態。なんだこれ?

最終的には何匹叩いたのか分からないくらい、叩きました。んー、これって夢判断では何なんだろう…?

 

今月の歩数:214,474歩
今日の体重:67.7kg