書籍・雑誌」カテゴリーアーカイブ

「クラッシャージョウ」

出てたんですね、気が付いていませんでした。 「クラッシャージョウ」  高千穂遥原作  安彦良和キャラクター原案  針井佑著 小説では2巻「撃滅!宇宙海賊の罠」です。コワルスキー大佐が初めて出てくる刊でもあります。そして宇… 続きを読む »

「科学はなぜわかりにくいのか」

「科学はなぜわかりにくいのか」  吉田伸夫著  技術評論社刊 逆に、どうすればわかりやすくなるのかを考えることが出来る良い本です。科学の手法は、私のように研究者の端くれだった人間にとっては当たり前の手法ですし、それが染み… 続きを読む »

「星界の戦旗VI」

「星界の戦旗VI」  森岡浩之著  早川書房刊 読了です。いやはや、前巻から10年ほどが経過しました。何とか立て直しに成功した帝国は、再度その存在を誇示すべく進撃を開始します。これは同時に、孤立している地域との連絡を取る… 続きを読む »