書籍・雑誌」カテゴリーアーカイブ

ダンジョン飯 第6巻

「ダンジョン飯 第6巻」  久井諒子著  KADOKAWA刊 だんだん、最初の頃のモンスターを倒して食事を作るっていうのが薄れてきた感があります。ストーリー中心になりつつあり、もうちょっと初期のところに戻ってくれないもの… 続きを読む »

「踏切時間 第3巻」

「踏切時間 第3巻」  里好著  双葉社刊 なんか、アニメ化されるらしい。企画した人は頭おかしいんじゃないだろうか。こんなマニアックな内容をアニメ化とか…いやまぁ、私には響いているので、良いんだけど&hel… 続きを読む »

「ヴラド・ドラクラI」

「ヴラド・ドラクラI」  大窪晶与著  KADOKAWA刊 ドラキュラ伯爵のモデルになった串刺し公ことヴラド三世(ヴラド・ドラクラ)を扱ったコミックスです。1456年8月にワラキア公国の君主として戴冠するところから始まり… 続きを読む »

明日、機械がヒトになる

読みかけなので、途中報告。機械とヒトとの境界はどこにあるのか?というテーマで、いろんな研究者にインタビューしたものをまとめている本です。 現在、著者とアンドロイド研究で有名な石黒教授のインタビューの部分を読んでいるのです… 続きを読む »